Q:青汁って、いったい何を指していうのでしょうか。

aojiru

青汁というのは、生の緑色野菜をすりつぶして、搾った汁のことをいいます。

青汁の材料としては、キャベツやレタス、小松菜、大根の葉などが材料としてありますが、栄養成分が多くてバランスもよく、しかも年間通して栽培できる野菜となると限られます。

「ケール(KALE)」は、その条件に見合う唯一の野菜です。

ケールは、キャベツやブロッコリーの原種で、南ヨーロッパが産地といわれています。

今、製品として出同っている青汁のほとんどが、このケールを使って作られています。

青汁はケールだ、といっても決していい過ぎにはならないでしょう。