Q:便秘で困っています。青汁を飲んで効果があるのでしょうか?

aojiru

便秘の起こる例としては、腸管の筋肉が弱くなり、運動が鈍くなって便秘になる場合が一番多いといわれます。

その原因として考えられるのは、おなかの運動の不足、穀類や肉類に偏った食事、また糖分の摂り過ぎといったところです。

繊維分の少ない不完全食をとっているため腸管の働きが悪くなったり、糖分が過剰になってビタミンB1が不足し、腸管の力が弱くなって便秘が起こるというわけです。

こんな症状は青汁を飲めばすぐに治ります。たまに青汁を飲んで通じが悪くなったという例もありますがこれは青汁によって消化がよくなるために起こる現象です。

青汁と共に、繊維分の多い豆、芋、一般野菜を多く食べるようにしましょう。

●ビタミンB1

疲労回復のビタミンといわれ、米や砂糖などの糖質がエネルギーになる時に欠かせないもの。B1が不足すると糖質のエネルギー代謝が悪くなり、慢性疲労や気力減退の原因となり、神経も正常に機能しなくなり、情緒不安定、記憶力の低下、慢性的な眠気がおこる。