Q:ケール以外の青汁の材料で何が一番よいのでしょう。教えてください。

aojiru

青汁の材料の条件については前述しました。この条件に合うものを紹介することにしましょう。

1.カリフラワーの外葉、ブロッコリーの外葉、キャベツの青いところ。大根葉や小松菜、水菜、カブラ菜などが一級品。レタス、春菊、チシャ、三つ葉などが二級品になります。

2.サツマ芋の葉、豆(大豆、小豆、ソラ豆、インゲン豆)、コンフリー、カボチャの葉なども青汁に利用できます。

3.栄養的にすぐれているのは、シソ、ニンジン葉などです。これらの成分は、ありふれた野菜など足元にもおよばないほどの栄養素を持っています。

4.野草の中で青汁に利用できるのは、ハコベ、タビラコ、ヒメシオン、ヨメナ、タウコギ、ヒメムカシヨモギ、イヌノフグリ、クローバー、萩、レンゲソウ、アカザ、ヒユ、野エンドウ、イノコヅチ、クズハどが著名なところです。ヨモギに関していえば、もちに入れるといい香りがしますが、青汁にすると少し臭いが強すぎるかもしれません。また刺激性の強い揮発成分が含まれているので人によって血圧が高くなることもあります。ハスやクワイは、葉が大きく、みずみずしいので青汁に向いています。しかし、こういう水辺に咲く植物には、寄生虫の幼虫がくっついていることがあるので十分に洗う必要があります。

5.柿やアカシア、桑、ツ夕、イバラ、松、藤、クコなどの木の葉も青汁にすることができます。特に柿の葉は、ビタミンも多く、味も悪くないので、青汁に向いています。

>>>青汁比較ランキング.com