青汁の副作用:手足のしびれ

aojiru

今までに一回あっただけですが、青汁を飲むと身体中がだるくなり、しびれたように手足の力が抜けてしまって動かしにくくなるという方がいました。

この方はかねてから高血圧があって、極端に厳重な食塩制限をしていたところへ、青汁がよいというので毎日720~900ccにも飲んだためのようでした。

どうやら食塩のナトリウムと野菜のカリウムとの不釣り合いのためと思われたので、塩けを少し食べるようにすすめたところ、すっかり起こらなくなりました。

栄養分というものは、すべて釣り合いが大切なので熱量やタンパク質と、ミネラルやビタミンとの間に、望ましいバランスが必要なように、ビタミン同士の間にも、ミネラル同士の間にも、互いに正しい釣り合いが保たれなければならないのです。

ナトリウムとカリウムの場合も同様ですが、この方の場合は、ナトリウムが非常に乏しくなっているところへ、あまりにも大量のカリウムが摂り入れられたため、その間のバランスが狂ってきた結果と考えられます。

ただし、腎臓炎その他で、相当長い問無塩食を続けながら、同時に青汁を飲んでいる方も少なくありません。

しかしこういう方以外には、こういうことを経験することはないでしょうから、あまりひどくかたよったことをやらない限り、そうむやみにはあることではありません。