青汁の副作用:便秘

aojiru

青汁はただ生の緑野菜を食べるかわりに搾って飲むだけのもの。材料に間違いさえなければ特別に変わった副作用はありません。

普通は青汁を飲むと通じがよくなるものですが(すぎると下痢することもあるほどに)、たまには反対にかえって通じが悪くなり、便秘に傾いてくる人もあります。

おそらく消化がよくなりすぎるためでしょう。

それには、もっと青汁の分量を増やすか、あるいは、搾らずにカスのままを全部食べることです。

搾りカスを乾かし、粉にして飲んでもいいでしょう。

また、普通のお菜に、なるべく繊維の多い青菜の葉を十分多く(それもなるべく生食)します。

なお砂糖分を少なくすることも大切です。